オイルマッサージの効果

1から始めるマッサージ

オイルを使ったマッサージの効果

血行をよくしたり、リンパの流れをスムーズにすると凝りがほぐれて身体全体が軽くなる上、代謝をアップさせるのでダイエットの効果も期待出来ます。
その為、美容や健康を目的としてマッサージを行う人も増えています。
コツさえ覚えれば自分でセルフマッサージを行う事も出来ますからお金の掛からない健康法としては非常に価値のあるものと言えます。
マッサージの効果をより高めてくれるのがオイルです。
全体に塗布する事で滑りがよくなるので、リンパを流す時などに痛みを感じる事がありませんし、スピーディーに全体を解す事が出来ます。
さらにキャリアオイルにはアボカドやアーモンド、オリーブなど様々な原料から抽出した多くの種類があり、天然の成分ですから塗布するだけで皮膚に栄養を与える事が出来ます。
皮膚に栄養分が浸透する事によって保湿にもつながっていき、ハリが生まれたりその他の肌トラブルの解消にもなっていくので一石二鳥と言えるでしょう。

マッサージにはクリームやオイルは必須

マッサージを行う時には、クリームやオイルを使うようにしましょう。
クリームやオイルを使うことで手の滑りが良くなり、肌に余計な負担をかけずにマッサージを行うことができるようになります。
スムーズに手を動かすこともできるので、効率も良くなります。
折角マッサージを行おうと思っても、思った通りに手が動かないような時にはストレスが溜まってしまいます。
マッサージにはリラックス効果もあるため、ストレスをためないようにするためにもクリームやオイルを使うと良いでしょう。
また、リンパの流れを良くすることで老廃物の排出もスムーズになるので、むくみの解消やダイエット効果も上がると言われています。
クリームなどを使う際には、適量を守るようにしましょう。
あまりにも大量に使いすぎることで力が入らなくなり、どれだけやっても効果が現れにくいということが起こります。
また、べたべたして後の洗い流しなどが大変になることもあるため、自分の適量を探りながら行いましょう。

Favorite

塾を上尾市内で検索

2018/8/27 更新