マッサージの効能

1から始めるマッサージ

マッサージの効能について

マッサージの効能は固まっていた部分の凝りをほぐしてくれて血行が良くなることにあります。
体の不調の原因には凝りがあります。
血液循環が滞るようになるとむくみや肩こり、冷え症などさまざまな不調が体に現れます。
これをマッサージによってほぐし血液循環がうまくいくようになることで不調が解消されたり、デトックス効果によって肥満の悩みが解消されたり、肌の調子がよくなったりと効果が現れるのです。
ただそれだけでなく、気持ちよさで癒しの効果もあります。
足裏の血液循環を良くするフットマッサージやリンパ液の流れをスムーズにするリンパマッサージなどさまざまな種類がありますが、アロマオイルなど良い香りを刷り込んだり、人の皮膚がふれてくれる心地よい刺激というのも癒しの効果はあります。
血液循環が促されることによる体の癒しと、肌が触れ合うことや香りや気持ちよさによるリラックス効果、ストレス軽減の効果の両方のよさがあるのです。

筋肉とリンパのマッサージの効能

美容や健康のためにからだを揉みほぐしすには様々な方法があります。
例えば、筋肉をもみほぐす筋肉マッサージとリンパ液を流したり、リンパの滞りを解消するリンパマッサージではやり方も効能も異なります。
筋肉マッサージでは、強めの力で筋肉をつかむようにもみほぐします。
硬くなった筋肉の血行を良くし、コリや疲れを改善する効果が期待できます。
一方、リンパマッサージは、力を入れずになでるように滑らせながら行うのが基本です。
筋肉より手前(皮膚表面の1センチ下くらい)を流れるリンパへは表面を手のひらなどでなでさするだけで十分に効果が出ます。
力を入れすぎるとリンパの流れをかえって阻害してしまうので注意が必要です。
体の中に向かってリンパ液をやさしく押し流すように滑らせるのがコツです。
むくみ改善や老廃物の排出に効果的な方法です。
ただやみくもに揉んだり押したりするのではなく、目的によって手技の方法を変えることが大切です。

check

成田空港の駐車場はこちら
http://www.coco-parking.com/

最終更新日:2017/4/11